まいど。
朝子供と時間があると、トランプで遊んだりしてます。
今長男と次男が好きなのが、神経衰弱やババぬき、ジジ抜きなどです。

特に次男が神経衰弱が強くて。
時々長男がやるのを嫌がります。
自分が勝ちたいのに勝てないからですね(笑)

トランプ遊びを考えているうちに、我が家で今オリジナルゲームが1つできました。
そのゲームの名前は「インベーダー」と言います。
ルールもだいぶ固まってきたのですが、その紹介はこちらに。

「トランプを使ってオリジナルゲームを考える」ということをやっていたのが長男の印象に強かったのでしょう。

「俺も考えた!」

と言って意気揚々とやりだしたのが。
写真にあるようなトランプをすごろくのマスに見立てたゲームです。

もともと、リンガーハットなどでもらうすごろくゲームに夢中になっていた時期があるのですが。
桃太郎電鉄もミックスされていると思います。

最終的には、長男の都合によるのですが(笑)
絵札だと、サイコロを3つ使ったり4つ使ったりして一気に進むことができます。
新幹線カードとか、のぞみカードとか、みたいな感じですね。
駒の進め方は、だいぶ桃太郎電鉄に影響されているかもしれません(笑)

後は、6だと1回休みみたいなルールもありました。

親としては

「トランプをすごろくのマスに使うと言うアイディアがものすごくいいなぁ、冴えているな」

と思いました。
びっくりした、と言うところですね。



まいど。
子供にとっては念願の、落球がやってきました。
クリスマスプレゼントに欲しいと言っていたものです。

「任天堂Switchと、LaQどっちが欲しい?」と長男に尋ねたのですが。返事がまさかの

「LaQ」

この返事の理由は
「任天堂Switchは借りることができる(実際はすでに購入していたのですが、友達に時々借りられる、と言う程で家で遊ばせていました)けれどSwitchは借りる先がないから」
と言うことでした。

「LaQをもらったら、任天堂スイッチが借りれなくなるとしたらどうする?」
と、意地悪な質問をしたら。
即答で「任天堂スイッチ」でしたが(笑)

保育園でもこのLaQと言う、ブロックみたいな不思議なおもちゃで遊んでいます。
朝送りに行くと、保育園の教室の棚のところにいろんな園児が作った作品が並んだりしています。
全国で大人気のおもちゃです。

今年のサンタクロースは大盤振る舞い。
任天堂SwitchもLaQも両方プレゼントになりました。
任天堂Switchばかりに気が行くかなと思ったのですが。
平日はほぼLaQに触っています。

LaQ恐るべし。

ラキュー (LaQ) ボーナスセット 2017
https://www.amazon.co.jp/dp/B076MXMH3C/



まいど。

昨年なんですが、おもちゃを1つ買いました。
何を修理したか忘れたのですが、その時にドライバーセットを使ったんです。
プラスドライバー、マイナスドライバー、ドリルとか8本位にセットになってるやつ。

修理の方は無事に終わったのですが。
気がつくと、長男がプラスドライバーを持ち出して、リモコンのネジを抜こうとしています。

勝手にバラされたりしても困るし、何より治らなくなってしまっても困るので。
とはいっても、ネジいっこ外したところで、大した事は無いのですが。

一応、何でもかんでもばらして良いわけではないので。
その辺のことを言って、ドライバーはひとまずお預けとなりました。

とは言え、分解が面白いのはすごくよくわかる。

なので「何かそんなおもちゃがないかなぁ」と思って探したところ。
BRIOと言うおもちゃがありました。

こちらを子供たちに渡してみたところ、かなり夢中に遊んだのですが。
それが、あまり長くは継続しませんでした。パーツが少なかったのかな?と言う気もします。

それでも。
時々思い出しては、その時は集中して遊んでいます。

昔は、1つ大きなものを作っていたのですが。
最近は小さなものをたくさん作るようになりました。

作風が変わってきております。

BRIO ビルダー コンストラクションセット 34587
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00IWO1S84/



まいど。

最近、事務所に余っているMacを改めてフォーマットしています。
人が減ったので、Macが余っていると言う状態です。

かといって液晶画面を含めて、現場としては売ったり処分したりする予定はありません。

今後のことも考えて、いちどフォーマットをしてOSから入れ直そうと思うのですが。
CDドライブからOSをインストールすると言う事は無いので(時代ですね)
再ンインストールの方法についていろいろ考えました。

いろいろ調べてみると、ネットワークからOSをインストールすると言うのが良さそうです。
こちらなのですが、購入当時のOSしか入れることができないと思っていたのですが。
Appleのサポートを見ると、どうやらそうでもないようです。
かなりコマンドが複雑化していますが、こういうやり方もあるんですね。

ただしっかり読んでみると。
最新のOSを入れるには、macOS Sierra 10.12.4以降になるようです。

今回のMacはそこまでのOSじゃないので。
とりあえずはcommand+Rでの再インストールになりそうです。

知らない情報だったので、メモとして。

MacOSの復元
https://support.apple.com/ja-jp/HT204904



まいど。
ずいぶん前に買ったロボット型掃除機。
時々掃除をしない時もありますが、基本的に毎日約2時間弱掃除をしてくれています。
大変便利。

そんな便利なロボット掃除機なんですが、アプリで記録を見たり操作することができます。
いわゆるリモコンにもなるんですね。
アプリを使うことでスマートフォンがリモコンなる。

そんな便利な機能なんですが、iPhone Xにはアプリが対応していない。
なのですが、何か表示がおかしい。
この表示は対応しているのかいないのか、何なのか。

とりあえず掃除機を動かす、丸いリモコン画面。
これが歪んでいます。
大分前にこの状態なのですが、年が明けても変わらずです。

使えないわけでは無いけど、何か嫌…。
早く治って欲しい。