まいど。
ポートレートモードは楽しくも、ちょっと難しいところもあります。
それは撮影距離に縛りがあるから。
遠すぎてもダメ、近すぎてもダメ。

ある程度距離はごまかしごまかしやるのですが。
それでダメなら普通の撮影モードで、Live Photosで撮影するようにしてきいます。
まあ、どっかしらどんな撮影シーンでも道がある、と言う感じです。

ポートレートモードに話を戻すと、ちょっと難しいこともあって、一回の撮影で色々チャレンジしてとります。
その中で「普通の撮影だったら大したことない写真」なんだろうなってやつが。
ポートレートモードだとハッとするような写真になることがあります。

この前公園で撮影した上記の写真もそんな一つ。
大した写真ではないし、完全に失敗作というかどこにピントがあってるのかって感じなのですが。
でもなんだろ、このメリハリと空の一直線な青と、雲底の色合い、構図。

それらが一体となって、なんかどうにも気になる、捨てられない写真になってるなって僕は思います。
こういうことがあるので、ポートレートモードの撮影は楽しい。



まいど。
子供大きくなって。
だんだん歩くのが早くなったり、長い時間走れるようになってきました。

上の子は、特に顕著で。
この前20分ほど散歩をしたのですが。

長男はキックボード。
次男は三輪車。
夫婦は歩き。

この形で寒空の下散歩しました。
びっくりしたのが、長男のキックボードの速さ。
蹴りの長さはそれほど長くないのですが、ちょこちょこ蹴ってははどんどん前に進みます。

このチョコチョコが、くせもので。
あっという間に10メートルほど先に行ってしまいます。
公園とかなら別にこれでも構わないのですが。
歩道だったり、緑道でも交差点があったりしますので。

あまり前に行かれても困るので、「ちょっと1回止まってー」などと声をかけたりしても。
そこはさすがに子供ですから。
あまり聞こえていないと言うのか無視をしていると言うのか。

結果として自分が走って、追いついては近くで声をかけたり止めたりすると言う有様。
どうやら、だましだまし子供の方をコントロールするのはそろそろ限界みたいです。

と言うことで。
ダイエットとまでは言いませんが。
(本当はしたほうがいいのですが。)

子供の動きについていけるように。
もう少しいろんな場面で体を動かすことを、意識したいと思います。



まいど。
たまたま家にあるハンモックと一緒だなって思ったのでパシャり。
春になれば小学生になるので、こういった写真もだんだんと取らせてもらえなくなるのかな…。

「ハンモックに並行!」

なんて思って撮影したのですが、思った以上にでかくなってます。
写真で見ると。120センチだっけかな。そんななかったっけかな。

多少テンパったりするところがありますが、素直に育っているのでありがたいです。
このハンモックは200キロくらいまで大丈夫なはずなので、長男が大きくなっても継続して大丈夫。

うーん。俺みたくでっかくなるのかな。
何にしても元気に育っていてくれることが、父は何よりも嬉しいよ。



まいど。
朝子供と時間があると、トランプで遊んだりしてます。
今長男と次男が好きなのが、神経衰弱やババぬき、ジジ抜きなどです。

特に次男が神経衰弱が強くて。
時々長男がやるのを嫌がります。
自分が勝ちたいのに勝てないからですね(笑)

トランプ遊びを考えているうちに、我が家で今オリジナルゲームが1つできました。
そのゲームの名前は「インベーダー」と言います。
ルールもだいぶ固まってきたのですが、その紹介はこちらに。

「トランプを使ってオリジナルゲームを考える」ということをやっていたのが長男の印象に強かったのでしょう。

「俺も考えた!」

と言って意気揚々とやりだしたのが。
写真にあるようなトランプをすごろくのマスに見立てたゲームです。

もともと、リンガーハットなどでもらうすごろくゲームに夢中になっていた時期があるのですが。
桃太郎電鉄もミックスされていると思います。

最終的には、長男の都合によるのですが(笑)
絵札だと、サイコロを3つ使ったり4つ使ったりして一気に進むことができます。
新幹線カードとか、のぞみカードとか、みたいな感じですね。
駒の進め方は、だいぶ桃太郎電鉄に影響されているかもしれません(笑)

後は、6だと1回休みみたいなルールもありました。

親としては

「トランプをすごろくのマスに使うと言うアイディアがものすごくいいなぁ、冴えているな」

と思いました。
びっくりした、と言うところですね。



まいど。
子供にとっては念願の、落球がやってきました。
クリスマスプレゼントに欲しいと言っていたものです。

「任天堂Switchと、LaQどっちが欲しい?」と長男に尋ねたのですが。返事がまさかの

「LaQ」

この返事の理由は
「任天堂Switchは借りることができる(実際はすでに購入していたのですが、友達に時々借りられる、と言う程で家で遊ばせていました)けれどSwitchは借りる先がないから」
と言うことでした。

「LaQをもらったら、任天堂スイッチが借りれなくなるとしたらどうする?」
と、意地悪な質問をしたら。
即答で「任天堂スイッチ」でしたが(笑)

保育園でもこのLaQと言う、ブロックみたいな不思議なおもちゃで遊んでいます。
朝送りに行くと、保育園の教室の棚のところにいろんな園児が作った作品が並んだりしています。
全国で大人気のおもちゃです。

今年のサンタクロースは大盤振る舞い。
任天堂SwitchもLaQも両方プレゼントになりました。
任天堂Switchばかりに気が行くかなと思ったのですが。
平日はほぼLaQに触っています。

LaQ恐るべし。

ラキュー (LaQ) ボーナスセット 2017
https://www.amazon.co.jp/dp/B076MXMH3C/